血液とアンチエイジングBlood and anti-aging

血液

漢方の世界では「髪は血の余り」といわれます。
私たちが食事から得た栄養は、 血液によって体中に運ばれますが、 運ばれる順番にも優先順位があります。

まず生命維持にダイレクトに関わる重要な器官の
心臓・脳・肝臓などから優先的に使われ、
髪や爪などに回ってくるのは1番最後です。
ですから髪が美しい人は、体も健康だと言えるのです。

女性男性の薄毛

アンチエイジングとの関係

アンチエイジングにとって、最も大切なことは栄養素を体の隅々にまでいき渡らせるということです。
どんなにお化粧やお洋服、アクセサリーで美しくに着飾ったとしても、
体そのものが不健康であれば、本当の若々しさは感じられないでしょう。
では老化を予防するためのアンチエイジングとは、具体的にどういったことが必要なのでしょうか。

一番重要なことは、血液の老化を予防することにあります。
血液が老化してしまうと循環が悪くなり、 肩や腰などのコリ・冷え・むくみ・頭痛・免疫力低下などの症状が出やすくなり、 さらには肌や髪の毛の老化現象も進行させてしまいます。
アンチエイジングとは、表面だけのケアに時間を使うことの前に、体中の血液循環をスムーズにすることから始まるのです。

女性男性の薄毛


血液循環を良くするために気をつけたいこと

■体を冷やさない

体が冷えると体内酵素の働きが低下します。
体を芯から温めることで体内酵素の働きが活発になり、代謝もアップします。
日中はマフラーやカイロ、ブランケットを上手に利用し、首まわり・脇の下・お腹周りを温めましょう。
そして大切なのが入浴です。
◎37~39℃ [副交感神経が働く]
心も体も リラックスできます。 多忙で睡眠時間の少ない方は短時間でも 質の良い睡眠がとれます。

◎40~41℃ [交感神経が働く]
冬場は 40℃位の お湯でもOK。ただし 体の負担にならないように短めにしましょう。
40°Cを超えると活動モードの 交感神経 が働くのですぐに 眠りにつけないのです。

女性男性の薄毛

■体を温める食事をとる

酵素を多く含む食材や発酵食品を意識的に摂り、食べ合わせや食べる順番、食べ過ぎに気をつけましょう。
体を温める食材選びとして、
根菜・生姜・ネギ・ニンニクやポリフェノールたっぷりの赤色と黒色の野菜も効果的です。
そして消化吸収される過程で最も熱に変る割合が高いタンパク質は、脂肪を燃焼し肥満防止にも効果的です。

女性男性の薄毛

■血流促進マッサージ

筋肉の多い部分を中心にリンパマッサージやストレッチなどで積極的に血流を促すようにしましょう。
[下半身] 足、ふくらはぎ
[上半身] 肩甲骨を大きく回す

女性男性の薄毛

■質のよい睡眠をとる

忙しくて長時間眠れないという場合でも、眠る前の入浴の温度やお部屋の明かりの工夫、
またホットドリンクで体を温めたりなど心をリラックスした状態で就寝するよう心がけましょう。

女性男性の薄毛