女性の薄毛講座Lecture thinning hair

薄毛は男性だけのものではありません。
現在では日本全国の600万人以上の女性が薄毛の悩みを抱えているといわれています。
つまり、女性の10人に1人は薄毛の悩みを抱えているということになります。
しかも、この数は増加傾向にあるのです。 では女性が薄毛になってしまう原因をみていきましょう。

加齢・老化

まず男性と女性の薄毛の違いは、頭の生え際部分・頭頂部分が薄くなる傾向にあるのが男性。
部分的ではなく全体的に薄くなる傾向が強いのが女性です。
髪の毛は年齢を重ねると、しだいに細くなったりハリ・コシがなくなったりと少しずつ髪質が変化してきます。
20代をピークに女性ホルモンの分泌は徐々に減少していきます。
さらに40代になると女性ホルモンの分泌量は激減していくのです。 するとホルモンバランスが崩れ、抜毛や薄毛の症状が進行していくのです。
しかし、年齢のせいだと諦めてしまってはいませんか。老化による薄毛の進行を遅らせることは可能なのです。

女性男性の薄毛

ストレス

ストレスが全くないという人はいないのかもしれません。
大なり小なり誰もがストレスを抱えていることでしょう。
しかしストレスは、女性の薄毛の原因として大きな影響を与えています。
恋愛、人間関係、仕事関係、ダイエット、育児、家事など要因はさまざまです。 ストレスを感じると、自律神経が乱れホルモンバランスが崩れます。
血管が収縮し血流が悪くなることで体中に栄養を行き渡らせることができなくなりますので頭皮にまで栄養を届けることができなくなってしまいます。 その結果、薄毛に繋がるのです。
日々の生活の中で自分なりのストレス発散法をもっておくと良いでしょう。
大掛かりな発散法でなくても良いのです。
大事なことはリラックスできる時間をつくることです。
ストレスを溜め込まないことが、美髪を育てることに繋がるのです。

女性男性の薄毛

偏った食生活

偏った食生活は女性の薄毛の原因となります。
私たちの食生活は欧米化しつつあります。
外食が増えたりファーストフードを利用する頻度も増えています。
嫌いなものは食べずに好きなものだけを食べてはいませんか。
特に薄毛の原因として問題なのがお肉中心の食生活です。
お肉には、栄養分として動物性タンパク質があります。
私たち人間が生きていく上で不可欠な栄養分であるタンパク質ですが 過剰に摂取し過ぎると血液への悪影響や頭皮の潤いバランスを乱し薄毛に繋がってしまいます。
また日本人は、醤油や味噌などの塩分を日常的に摂取します。
過剰な塩分摂取は、動脈硬化を引き起こしてしまいますので 老化スピードを早めてしまい頭皮・髪の老化をも進めてしまうことになるのです。
薄毛予防として大事なことは バランスの良い食生活を送ることです。

女性男性の薄毛

過度なダイエット

ダイエットも女性の薄毛の原因のひとつです。
ダイエットをすることが悪いことではありません。
健康的なダイエットであれば何の問題もありません。
しかし過度のダイエットによる 栄養不足・免疫力や抵抗力の低下は体にも悪いのと同時に 髪にも必要な栄養分が回らなくなるなどさまざまな問題が生じます。
栄養分の行き渡らなければ髪は艶がなく細い髪の毛になってしまい 実年齢以上の印象を与えてしまうことでしょう。
そのような髪の状態は抜毛を増やし薄毛に繋がってしまいます。
肥満体型では、病気を引き起こしてしまいます。
ダイエットは体や髪のことを考え健康的なダイエットを行なうように意識しましょう。

女性男性の薄毛

タバコによる影響

タバコが体にとってプラスになることはひとつもありません。
女性の薄毛の原因としても深い関わりがあるのです。
まずタバコを吸うことで、全身の動脈が収縮します。
すると血液を十分に体の中に行き渡らせる事ができなくなります。
もちろん頭皮にも血液が届きにくくなりますので 抜毛や薄毛の症状を引き起こすことになるのです。
さらにはタバコを吸うことで 体内の活性酸素が増えてしまいますので老化スピードを早めてしまいます。
しかし今すぐに「喫煙」することは簡単なことではありません。
禁煙したことが原因でストレスを溜めてしまっては髪にとって悪循環です。
タバコには依存性のあるニコチンが含まれますので 長年愛煙してきた方が喫煙するのは困難かもしれません。
ですから喫煙によるストレスを軽減させるためにも 全く吸わないのではなく徐々に減らしていきましょう。

女性男性の薄毛

間違ったヘアケア

「髪は女性の命」と言われるくらいですから 毎日のシャンプーやパック・スタイリングやブローなど お化粧より時間をかけている女性も少なくないようです。
しかしその手入れ方法が薄毛の原因を作り出している可能性があることを 自覚している女性は少ないのです。


Three points  <3つのポイント>


女性男性の薄毛

①美髪を育てる黄金タイムは22時~2時の間。
ですからその時間に一日の汚れをキレイに洗い流していることが望ましいのです。


女性男性の薄毛

②頭皮の毛穴詰まりは頭皮の老化を早めます。
シャンプーはアミノ酸系を選び髪はもちろんですが地肌をしっかり洗いトリートメントは毛先にのみ塗りましょう。


女性男性の薄毛

③シャンプー後はドライヤーで地肌をしっかり乾かしましょう。
濡れたままや自然乾燥は頭皮の雑菌を増殖させ抜毛・薄毛に繋がります。
毎日そして何年も常に同じ分け目のヘアスタイルは、常に一箇所に紫外線を受け頭皮にストレスがかかってしまいます。
これも薄毛の原因になります。
分け目はなるべく変えるようにしましょう。



出産後

女性特有の薄毛の症状としてあげられるのが出産後の脱毛です。
これは「分娩後脱毛症」と呼ばれ産後の6割もの女性が髪の脱毛の悩みを感じています。

[分娩後脱毛症とは]
分娩後脱毛症の原因は、女性ホルモンの働きの変化によるもの です。
妊娠中は体内で女性ホルモンの働きが増加しますので 本来抜けるべき髪が抜け落ちずにそのまま成長してしまうという現象が起こるのです。
この女性ホルモンの増加は、妊娠中という期間限定のものですので、出産を終えると、女性ホルモンは通常の量に戻ります。
そのため、女性ホルモンの働きによって生かされていた髪が一気に抜け落ちるために大量の抜毛が発生するのです。
しかしこの症状が永遠に続くわけではありません。約1年位で元に戻りますので心配はいりません。
万が一それ以上経っても症状がおさまらない場合は、一人で悩みストレスを抱えないよう、お医者様に相談することをお勧めします。

女性男性の薄毛